2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

宇部市昭和町のとあるCafe&ShopのCalender

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.29 (Sun)

すごいんですよ~発酵食品!


siokoujikanban.jpg

今年に入ってからのビーズマフィンは「塩麹」がたくさん登場しています
理由は「私が食べたいから」なんですけどね^^;;
先日お味噌を作った時に麹もたくさん購入し、3kg塩麹にしてみました

昔ながらの発酵食品ってすごいですよね
身体にいいことばかり
今人気の塩麹も女性に嬉しい事ばかりです!

以下日本テレビ「ヒルナンデス!」より…

◆塩麹の効能
順天堂大学 白澤教授によると塩麹は医学的にも美容と健康にとても優れた食材だという。
女性にとってうれしい5つの効能が秘められているという。

<1.疲労回復効果>
ビタミンB1・B2・B6などの栄養素が豊富に含まれている。
特にビタミンB6は疲労回復効果が非常に高い。
江戸時代は栄養ドリンクとして使用していたという。
<2.ストレス軽減>
塩麹に含まれるアミノ酸の一種GABAが、ストレスを受けた神経を鎮める効果を
もっておりストレス軽減が期待できる。
<3.便秘解消>
塩麹にはヨーグルトなどに含まれている乳酸菌が含まれており、腸内環境の細菌を
整えることで毎日の排便を整えてくれ、便秘の解消が期待できる。
<4.老化予防>
塩麹には老化の原因である活性酸素を中和してくれるものがあり細胞のさびつきを
うまくコントロールしてくれ老化の予防効果が期待できる。
<5.美肌効果>
お肌の老化の原因となる活性酸素の働きを抑える成分が含まれていることと、
乳酸菌も含まれているので腸内環境も整い吹き出物予防、美肌効果が期待できる。

量については、ヨーグルトと同じでどれぐらい食べればいいという科学的な
根拠がないので、少量でも毎日食べると良いといわれてるそうです。
塩麹には効能だけでなく必須アミノ酸9種類がすべて含まれており、
バランスのとれた栄養が摂れるという。
また塩麹からでる酵素によってタンパク質、デンプンがが分解され
旨みと甘みを引き出す魔法の調味料でもあるという。
さらに塩麹のグルタミン酸が塩を結びつくことで旨みが増すといわれているそうです。


塩と麹、水を混ぜるだけで簡単にできちゃう塩麹
皆さんも作ってお料理してみてくださいね♪

ちなみに塩麹の作り方です

★塩麹(しおこうじ)
<材料>
・麹(乾燥タイプ)・・・200g 
・塩・・・60g お好みの塩でOK
・水・・・300cc


<作り方>
1 乾燥麹(200g)を細かくほぐしてボウルに入れ、塩(60g)を加え、全体になじませるように混ぜたら、水(300cc)を加えて、さらにさっくりと混ぜ合わせる。


2 1を大きめの密閉容器(タッパー)に移して表面を平らにならしたら、
ゆるくフタを閉めて常温に置く。(2~3日に1度かき混ぜてください。)
※気温が暖かくなる時期は発酵が進んで、麹と水が分離することがあるので1日1回混ぜるとよいそうです。



●作る時のポイント

大きめの密閉容器で、ゆるくフタを閉めること!発酵中に二酸化炭素が
発生しますので、空気の逃げ道を作るために、フタは必ずゆるく閉めてください。


3 常温まま1週間から10日ほど放置して、熟成させれば完成です。
(できあがりの目安は軽くトロミがつけばOKです。)


●保存のポイント

塩麹が完成して保存する時は、しっかりフタをしめて冷蔵庫で保存して
ください。冷蔵庫で半年間は保存可能です。


使い方は、お塩の代わりになんでも使います
スープ、煮もの、炒め物の調味料に、野菜にもみこんでお漬物に
あと、肉魚を漬けるのもオススメです
麹に含まれる酵素の力で、肉のたんぱく質を分子の細かいアミノ酸に
変えるので、肉がやわらかくなり、うま味も増すそうですよ^^

先日は唐揚げの下味に使いましたがジューシーでした
ちなみに今日は餃子の下味に入れてみました^^


発酵食品便利です!
味噌汁だけじゃもったいない(笑)皆さんの生活にもぜひぜひ取り入れてみて下さいね♪



スポンサーサイト
19:58  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://beesmuffin.blog64.fc2.com/tb.php/352-3ee3b970

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。